ドリルスタンド、ヌッキー、ドリル、アンカー等の建設機材の専門サイト/ウェブショップNWK

ドリルスタンド、ヌッキー、コンクリートドリル、あと施工アンカー、ハンマードリル、テーパーアダプター、打込ホルダー等の建設機材の専門サイト

20,000円以上は送料無料

商品詳細

アンカー『ヌッキー』

コンクリートに埋込まれた本体打込み式アンカーを「ヌッキー」引抜工具で簡単に抜取る工法

仮止めで埋込まれたアンカーをそのまま放置すると、サビで構造物の外壁を汚したり、しいては躯体のコンクリートにひび割れを発生させる原因になります。これまでの、こうした難問を一挙に解決した独特の工法です。

特 徴

  • ロッド推進力の反作用を利用して、アンカー本体とコーンを切離していく工法で、力をかけないで簡単にアンカーを引抜くことができる。
  • アンカー本体のネジが打設の際、変形していても、力をかけることなく引抜ける。
  • アンカーを抜取るとき、ハツってコンクリートを破損する心配がない。

用 途

  • ダイヤコアドリル、ウォールソー、ワイヤソーなど、機械止めアンカーの抜取り。※ダイヤコア(W3/8.W1/2)※ウオルソー、ワイヤソー(M12.M16)
  • 仮設用足場アンカーの抜取り。(W1/2.M12.M16.M20.M22)
  • その他、不必要となったアンカーの抜取り。

対象アンカー:CAアンカー(本体打込み式)

カットアンカーを簡単に引抜きます。

  1. 躯体に埋込まれたカットアンカー(本体打込み式)のめねじに、「スリーブ本体」をねじ込みます。
  2. その上から、スリーブに挿入する「ロッド」を、アンカー底部のコーンに到達するまで回転させます。次にロッド上部の六角頭をスパナ掛けすることによって、ロッド推進力の反作用でコーンを押さえつけ、カットアンカー本体とコーンを切離します。
  3. カットアンカー本体は、引抜きハンドルを両手で左右に揺さ ぶりながら躯体から引上げます。 
  4. 躯体の穴に残されたコーン は「専用抜取りホルダー」ではさみ取り、あとはブラシで穴中を清掃、モルタル、エポキシ樹脂 などを埋込み補修して完了です。
pdfファイルでの詳細はこちら

▼CAアンカー(本体打込み式)標準仕様

品番 外径×全長(mm)

CA-3/8W

14.0×40

CA-1/2W

17.5×50

CA-M12

17.5×50

CA-M16

21.5×60

CA-M20

25.5×80

CA-M22

28.5×90

▼下記商品リストからご希望の商品をお選びください。

品番 スリープ本体 外径×全体(L) ロッド 全長(L) 価格(税抜)

NK-3/8W

25.0×99mm

平経19×160mm

18,000円

NK-1/2W

25.0×102mm

平経21×170mm

19,800円

NK-M12

25.0×102mm

平経21×170mm

19,800円

NK-M16

30.0×123mm

平経22×215mm

22,500円

NK-M20

30.0×135mm

平経22×230mm

25,200円

NK-M22

30.0×135mm

平経22×240mm

27,000円

品番

ご購入数量: 

数量アップ 数量ダウン

関連商品

ゲスト 様

現在のカゴの中

  • 合計数量:0個
  • 合計金額:0円(税込)

TOPへ戻る